Quinton Docto’s Seminarに参加してきました2017年03月21日 10:10

以前、ブログでもお話ししました「Quinton Marine therapy 」ですがお読みいただいてますでしょうか?(2016/08/02) Quintonを用いた最先端の医療を勉強することができました。 医科の分野でも歯科の分野でも活用できかつ副作用のない療法です。 ヨーロッパでは、皮膚科、におけるニキビ、湿疹、乾癬等々消化器科における便秘、過敏性腸症候群、下痢、胃炎等々また婦人科においても月経困難、骨粗しょう症、など小児科では栄養不良、脱水など内分泌科では糖尿病、慢性疲労、低血圧、甲状腺などはたまた、神経科では多発性硬化症、パーキンソン病、アルツハイマー病、などなど関節炎、筋肉痛、線維筋痛症、リウマチ、にも応用されているようです、 歯科においては、ここからが重要なのですがむし歯の予防、抜歯後の消毒、歯肉炎、歯肉出血、歯周炎など歯肉の健康に応用してます。 お興味のある方はぜひ御相談ください。 日本ではまだまだ始まったばかりの療法ですがヨーロッパでは昔から行われてきている療法です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://syosikai.asablo.jp/blog/2017/03/21/8412867/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。